有料プラン比較 OneDrive Dropbox


OneDrive vs Dropbox 有料プラン比較 どっちが安い?

無料容量だけでは物足りない!ガッツリ快適クラウド生活♪

 

有料プラン クラウドストレージ OneDrive vs Dropbox

 

最近は パソコンのみならず、スマートフォンやタブレットなど 複数のデバイスを使う事も珍しくなく、
オンラインストレージを活用する機会も増えてきてる人も多います。

 

「こんなに便利なのに、容量を気にして フル活用できないなんて勿体ない・・・」

 

そんな場合は 有料プランを活用する事で、
もっと多くのファイルや、容量の大きいファイルをアップロードして共有したり、
これまでは外付けHDDにしていたバックアップしていたようなPC内の重要データの
バックアップなどにも活用する事ができて
より一層 便利にする事ができます。

 

オンラインストレージの有料プラン比較

 

数あるオンラインストレージの中でも、 複数PC + スマートフォン・タブレット の データ共有に便利で、
長期的にデータを保管するのに 安心感のある 2つのサービスの比較表です。

 

追加容量したい容量を選択して、お金を払うと、
すぐに容量が増えます。

 

無料容量 + 追加容量(有料プラン) = 使用可能なストレージ容量

 

※ ドルでの価格部分のカッコ内の円表記は 1ドル100円での価格です。
正確な料金を調べるには Yahoo!ファイナンスなどで
米ドル/円の 為替レートを調べて計算してみてください。

 

ex. 1ドル=95円の場合のDropbox Pro100年間料金
⇒ $99.00 × 95円 = 9405円

 

  追加容量 月額料金 年間払い料金
OneDrive

50GB
100GB
200GB

⇒ 499円
⇒ 799円
⇒ 1199円

⇒ 2,000円
⇒ 4,000円
⇒ 8,000円

Dropbox

100GB (Dropbox Pro100)
200GB (Dropbox Pro200)
500GB (Dropbox Pro500)

⇒ $9.99(999円 ※)
⇒ $19.99(1,999円 ※)
⇒ $49.99(4,999円 ※)

⇒ $99.00(9,900円 ※)
⇒ $199.00(19,900円 ※)
⇒ $499.00(49,900円 ※)

定番サービスのDropboxの料金 と MicroSoft社のOneDriveの有料プランの料金を比較してみると・・・

 

Dropboxでは100GB追加が年間9,900円なのに対して
OneDriveは4,000円と半額以下!
とてもリーズナブルな価格設定となっています。

 

無料登録で7GB、スマートフォンのカメラロール機能ONで3GBで
最初から10GBと なかなかの容量を使用できますし、
コストパフォーマンスで選ぶならOneDriveが良いですね♪

 

まだOneDriveのアカウント登録を行なっていない方は こちら から 無料登録できます♪

 

OneDrive無料登録はこちら

 

 

 

ページ共有ボタンをご活用ください

 

 

 

メール 管理人T.Tへの お問い合わせ は こちら

 

OneDrive vs Dropbox 有料プラン比較関連ページ

Dropboxとは
Dropboxのメリット
Dropboxをスマートフォンで利用・活用!

トップ PCで副収入 携帯で副収入 アフィリエイトで副収入 便利ツール&サイト 管理人プロフィール