OneDrive 解説


OneDrive 解説

 

OneDrive(ワンドライブ) 解説
無料 クラウド OneDrive(ワンドライブ)

OneDrive(ワンドライブ) は、MicroSoft(マイクロソフト)社の運営するオンラインストレージサービス。
2014年にSkyDriveというサービスからリニューアルして登場。

 

Windows Live(msn)アカウントの紐付されており、
無料登録するだけで7GBの容量。カメラロール機能の利用で+3GB。無料で10GBのクラウドストレージが利用可能。

 

OneDriveはDropbox同様、
複数パソコンでリアルタイムのデータ同期が可能で大変便利。

 

スマートフォン(iPhone(iOS)、Android)、タブレットの専用アプリでのファイル共有も使い勝手が良いです。

無料版のディスク容量 使いやすさ 評価
OneDrive,解説,オンラインストレージ,無料 OneDrive,解説,オンラインストレージ,無料 OneDrive,解説,オンラインストレージ,無料

 

OneDrive(ワンドライブ)の主な機能と特徴

  • 無料版で7GB(カメラロール機能で+3GB追加可能)、友達紹介で最大+5GBの容量追加
  • 有料での容量追加は50GB、100GB、200GBがあり、Dropboxの 半額以下と割安
  • スマホ・タブレット=専用アプリでのデータ共有(閲覧・再生・アップロード)が可能
  • OneDriveフォルダに入れたファイルは自動で複数のパソコンに同期・共有できる
  • Windows・Mac・Android・iOS・Windows Phone・Xboxと幅広いデバイスに対応
  • 他ユーザーとの共同作業に活用できる

 

OneDrive 詳細

 

 

有料プランで大容量オンラインストレージ化して使うならOneDrive

 

有料プラン安いクラウド OneDrive vs Dropbox 比較

 

ここ数年では パソコンのみならず、スマートフォンやタブレットなど 複数のデバイスを使う事も珍しくなく、
オンラインストレージを活用する機会も増えてきてる人も多います。

 

「こんなに便利なのに、容量を気にして フル活用できないなんて勿体ない・・・」

 

有料プランを活用すれば、
もっと多くのファイルや、容量の大きいファイルをアップロードして共有したり、
PC内の重要データのバックアップなどにも活用する事ができて
より一層 便利にする事ができます。

 

オンラインストレージの有料プラン比較

ここでは 数あるオンラインストレージの中でも、 複数PC + スマートフォン・タブレット の データ共有に便利で、
長期的にデータを保管するのに 安心感のある 2つのサービスでの比較です。

 

※ ドルでの価格部分のカッコ内の円表記は 1ドル100円での価格です。
正確な料金を調べるには Yahoo!ファイナンスなどで
米ドル/円の 為替レートを調べて計算してみてください。

 

ex. 1ドル=95円の場合のDropbox Pro100年間料金
⇒ $99.00 × 95円 = 9405円

 

  追加容量 年間払い料金

OneDrive

 

50GB
100GB
200GB

⇒ 2,000円
⇒ 4,000円
⇒ 8,000円

Dropbox

100GB (Dropbox Pro100)
200GB (Dropbox Pro200)
500GB (Dropbox Pro500)

⇒ $99.00(9,900円 ※)
⇒ $199.00(19,900円 ※)
⇒ $499.00(49,900円 ※)

定番サービスのDropboxの料金 と MicroSoftのOneDriveの有料プランの料金を比較してみると・・・

 

Dropboxでは100GB追加が年間9,900円なのに対して
OneDriveは4,000円と 半額以下と とてもリーズナブルとなっています。

 

無料登録で7GB、スマートフォンのカメラロール機能ONで3GBで
最初から10GBと なかなかの容量を使用できますし、
コストパフォーマンスで選ぶならOneDriveが良いですね♪

 

まだOneDriveのアカウント登録を行なっていない方は こちら から 無料登録できます♪

 

OneDrive無料登録はこちら

 

 

 

 

ページ共有ボタンをご活用ください

 

 

 

メール 管理人T.Tへの お問い合わせ は こちら

 


トップ PCで副収入 携帯で副収入 アフィリエイトで副収入 便利ツール&サイト 管理人プロフィール