Yahoo!プロモーション広告 リスティング広告 解説


Yahoo!プロモーション広告(旧:Yahoo!リスティング広告) 解説

 

Yahoo!プロモーション広告
Yahoo!プロモーション広告(旧:Yahoo! リスティング広告)

Yahoo!(ヤフー)プロモーション広告(旧:Yahoo! リスティング広告)とは、
インターネットユーザーの大半が、利用している
検索エンジン・ポータルサイト Yahoo!(ヤフー)の 検索エンジン連動広告サービスです。

 

企業だけでは無く、個人でも安価で広告を出稿する事が可能。
誰でも簡単に始める事ができます。

コストパフォーマンス 使いやすさ 評価
Yahoo!リスティング広告,解説,Yahoo!プロモーション広告 Yahoo!リスティング広告,解説,Yahoo!プロモーション広告 Yahoo!リスティング広告,解説,Yahoo!プロモーション広告

 

Yahoo!プロモーション広告の種類

Yahoo!プロモーション広告(旧:Yahoo! リスティング広告)には大きく分けて2つの広告の種類があり、
広告毎に、広告出稿時、 どちらを利用するか選択する事ができます。

 

検索連動型広告「スポンサードサーチ」

検索サイトで商品・サービスを検索しているユーザーに関連する広告を表示

入札した任意のキーワードで検索された画面の
検索窓の下と、右側の スポンサードサーチ の スペースに表示されます。

 

下の画像は、Yahoo!検索で 「アフィリエイト」と打ち込み検索した画面です。
赤い枠部分が スポンサードサーチ 広告スペースです。

 

スポンサードサーチ表示位置

 

興味関心連動型広告「インタレストマッチ」

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)サービスのインタレストマッチ広告は
インターネットユーザーが現在閲覧中のページや過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードに応じて広告を掲載。

インタレストマッチ広告の表示される場所は、Yahoo!JAPANサイト内、Yahoo!提携パートナー サイト・サービスなど。

 

下の画像は、Yahoo!メール内の下部の広告スペースに表示された インタレストマッチ広告です。

インタレストマッチ広告 表示位置

 

 

 

インタレストマッチ以外にも数種類の広告掲載方式が利用できます。

 

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の、広告掲載方法の種類

  • より属性・地域・インターネット接続端末に応じた広告表示に対応した「ターゲティング」
  • 配信対象を特定せずに広告掲載機会を多くして、広く広告PRをする「その他の広告」
  • 携帯電話を使用してインターネットを閲覧しているネットユーザー向けの「モバイル」

 

Yahoo!プロモーション広告のデメリット

  • 取り扱う商品によっては、広告出稿時の広告審査が厳しい
  • PPC広告 = 赤字になる可能性がある

 

Yahoo!プロモーション広告のメリット

  • Googleアドワーズ広告よりも若干 商品・サービスの成約率が高い
  • 新規サイトでも、すぐに アクセスを集められる
  • 来て欲しい属性の訪問者を集める事ができる
  • クリック課金の為、広告がクリックされなければ広告費が掛からない
  • 時間を掛けてサイト作成・SEO対策を頑張らなくても、集客できる

Yahoo!リスティング広告 や Google社の類似サービス 「Google AdWords(グーグルアドワーズ)」を活用した
アフィリエイトは PPC(Pay Per Click)アフィリエイト と 呼ばれ、
PPC広告を出稿し、サイトに集客して 利益を得る手法です。

 

広告費は掛かりますが、即効性が高く、
1ヶ月で数十万円〜数百万円を稼ぎ出す方も大勢いらっしゃいます。

 

広告を出稿してサイトに集客する

 

 

便利ツール&サイト

 

 

 

Yahoo!リスティング広告 関連ページ

ページ共有ボタンをご活用ください

 

 

 

メール 管理人T.Tへの お問い合わせ は こちら

 


トップ PCで副収入 携帯で副収入 アフィリエイトで副収入 便利ツール&サイト 管理人プロフィール